ONE LOVEは∞ムゲンダイ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
言い忘れ
昨日のエントリーで言わなくちゃいけなかったことを載せてませんでしたね。

洋ちゃん。 安田さん。
ドラマ、ホントにお疲れさまでしたm(__)m
舞台の稽古と、ホームでのレギュラーと、いっぱいあってたいへんだったでしょ? でも、努力の成果は
ちゃぁーんと視聴率が示してくれましたよ。
 おめでとう。
 お疲れさまでしたっ!!
さて。
『水曜どうでしょう2007年新作』。
今回は第7夜でした!

ネタバレ、あまり良く思われない方もいらっしゃると思いますが、伏せてお届けしております。
その辺、寛容にみてくださいねm(__)m
では、ネタバレ大丈夫な方は、続きをみるから いらっしゃいませ!
第7夜。
…申し訳ない!
最初の5分くらい、撮り損ねてしまいました…。
“食事のあと、洋ちゃんの運転で出発!”てトコから見れました。

車中、なぜか陽気にからんでいる男が 約1名。
「おぅおぅおぅ、おめぇ
あれじゃねぇか」と、《茄子 アンダルシアの夏》主演の洋ちゃんに まさにロックオン状態の方。→ふ先生。
「走れよ 自転車で。」
「なに?」
「自転車で走れって言ってんの。」
「自転車ないだろ?」
「かってやるか?」
…この状態ですでに20分。
酔っ払っちゃってんですね、ふ先生。
滅多にやんないモノマネ(大滝秀治さん)まで飛び出して、ご機嫌さん。
そんなふ先生を見て、「“腹を割って話そう”以来のしつこさだね」@洋ちゃん。
なんと言われてもご機嫌さんのふ先生。このあとも洋ちゃんに様々なモノマネをリクエストします。
「昨日見た 〈みっちゃん〉」 ‥…みっちゃん?
「ただのおれのいとこだろ?」 洋ちゃんに車を売るいとこさんだとか。
「あれだぞ? エッチデーデーだぞ?」と、リクエストに答え、みっちゃんオンステージ。
じっさい 似てんのかもよく分かんなかったんですが、むっちゃ面白かったの!!

ここまで さんざモノマネをやらされてた洋ちゃん、あることに気付きます。 (なんで ここまでしてんだ?)   と。
「おめぇはなんだ? 王様かなんかか?」
「なんかねぇのかな? どっかボタン押したらバーンて飛んでくような。」。
洋ちゃん、ふ先生を車の座席ごと 空へ吹っ飛ばしたい気分らしいです。

PM6:00。 スペイン、クエンカヘ。
パラドールという国営ホテルへ。 ここだけは 日本から予約していたD陣。
建物は、16世紀の修道院を改造したもの。綺麗。

断崖にあるクエンカの町をホテルの部屋から眺め、実況。 なぜかモノマネで。
「モヘンジョダロの遺跡です」= 緒方直人さん。(あれ?これ ハナタレのササエさん企画で安田さんがいったよね?)
「これもう、腐って クエンカ?」=みっちゃん。
ウルルンのナレ風=下条アトムさん。
ライトアップしたマリア像を見て、「小林製薬の糸ようじ」=渡辺篤史さん。 …なぜに?

―6日目。目的地は、ウベダという町。
「いろんなものがある」とふ先生。
いろんなものが なんだったのか忘れてしまうが、とにかく
「遠回りをしても見るべき町だ!」と 力説。
「ウベダという町まで、小林製薬の糸ようじ。」
洋ちゃんの出発前の一言。ふ先生のリクエストでした。
ラマンチャ地方を走る。
この地方は、ドンキホーテや風車で有名。
風車でしられているのが、カンポ デ クリプターナ。
この名前を、ふ先生 なかなか覚えられず。  
「簡保の宿でクリスペプラー  って覚えればいいんじゃないか?」@洋ちゃん。
それが余計 頭を混乱させる結果に。
「クリス ターナー?」
…洋ちゃん残念〜!!
「簡保の宿でティナ ターナーのほうが」 いいのか?! 洋ちゃん。


カンポ デ クリプターナに到着し、しばし散策。
天気は晴天。 どピーカン。
連ドラの撮影を控えていた洋ちゃん、日焼け止めクリームを購入し塗りまくり。
「70というのを買いました」。 “More Protect”なのらしい。
そのクリーム、いくら擦り込んでも白くなる。
その白くなった顔が ふ先生のツボに。バックミラー越しに視線を合わせる洋ちゃんに大笑い。
で終了。


…あのね、ゆんべ 不意にその顔を見ささったの。

むっちゃ恐かったよぉ〜〜(;_;)
あーゆーの ダメなんだよぉ、おれ。
夜中のホラー映画のCMを廃止してほしいって真剣に願ってるくらいなんだってば!  
やーめーれー!!
洋ちゃんやーめーれー!!
| 19:32 | HTB | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://tebiti2-syaa3.jugem.jp/trackback/258